忍者ブログ
NEW SOCCER PARADISE(サカパラ)のファンブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/22 (Fri)
 SSCカプリは1日、GAZANGU・FCと試合を行い、0―1の敗戦。リーグ71位の成績でシーズンを終えた。
 sk監督による新体制での初シーズンはメッシ、クローゼらオフェンス陣の補強が注目を浴びたが、ディフェンスの穴を突かれて点を失う展開が目立ち、シーズン54失点と、守備に課題を残した。sk監督は「スカウト君、FWはいいからDFを連れてきてくれ。ママドゥ・ディアラは2人いらない」と語った。
PR
 時計じかけのオレンジ前監督のsk氏が、SSCカプリの監督へ就任することが29日、明らかになった。
 SSCカプリはイタリア・カプリ島を本拠地とするサッカークラブチーム。かつてはキャプテンのロベルト・バッジョを中心に、アレッサンドロ・デル・ピエロ、フランチェスコ・トッティらの活躍もあり、3シーズン連続でビアンコリーグを制覇した、という設定のチームを舞台とした小説を書きたいと思っているアミルカーレ・サバティーニ氏(57)がオーナーの弱小チーム。
 就任が決定したsk氏は「島が本拠地っておかしくない?」とコメントした。
 ビアンコリーグ2部時計じかけのオレンジは29日、sk監督の解任を発表した。sk監督はオランダ出身選手を重用する攻撃的サッカーでチームを2度の2部リーグ優勝へと導いたが、近年は下位に低迷していた。後任監督としてはミラクル・ブラウグラナのヨハン・グラーフコーチが有力。
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]